社会人の無課金ユーザはこんなふうにデレステで遊んでいる

主語が大きいタイトルなんですけど私個人の体験談です。でもみんな似たり寄ったりじゃないかな?皆さんのプレースタイルもブログに書くなりツイートしてくれたらいいなと思います。

前提条件

基本的にあたくし真面目な社会人のつもりです。そんでもってどうにもこうにも忙しい。波がある仕事なので毎日というわけではありませんが、終電の中でノートを打鍵することもあったりなかったり。それでも週末は普通に休めるので、なんとか保ってる感じかな。なんなのこの人生。

それでもデレステをやります。息抜きとして本当にちょうどいいんですよね。

あたくしストイックなプロデューサーでもあります。お金で楽をしては達成感が薄まるので自分にとって課金は意味がないわけです。とはいえ無課金の私なんかよりも課金ユーザの方がデレステの発展に寄与しているのは間違いないので、課金されているユーザには感謝申し上げたい所存です。

マイルール

これだけ制約があると当然トッププレイヤー達とは埋められない差が出てきます。ここで他人との対抗心に捉われるとソーシャルゲームの罠にまんまと嵌ります。これに対処するには自分がデレステで遊ぶ上でのマイルールを定めそれを達成できるかどうかに焦点を合わせるしかありません。私のマイルールをリスト化するとこんな感じです。

  • 課金しない。
  • 就業中にデレステを起動しない。昼食中、休み時間、移動時間も含む。
  • 貸与されたアイドルはレベルと親愛度を最大にする。
  • イベントは10万位以内の入賞を目標とする。

これだけです。

このルールを守ると、ゲームができる時間は平日であれば帰宅から就寝前までの時間と起床から出勤前までの時間となります。必然的にイベントで入賞を果たすには週末で走る事が重要となります。しかし折角の週末をゲームだけで潰すのも無為ではあるので、出かける時間帯を決めてプレイするペースを調整したりします。

こうした社会人プレイヤーにとってはスタミナやポイントを数倍のペースで消化できる機能はとても有り難いわけです。

あと、どうしても仕事やプライベートで用事が出来た場合には、早々にイベントの入賞を見送りする決断も大切だったりします。例えばゴールデンウィーク期間中のイベントですが、当初から競争の激化が予想されたことと、数日に渡る旅行の計画があったので、最初から断念しました。

どこぞの自己啓発本ではありませんが、「何をしないか」をはっきり決める事がデレステで遊ぶコツなのではなのかなと思うわけです。

星は週末に砕ける

デレステの華はイベントです。

デレステのイベントも回数を重ねているので、経験則的に入賞に必要なポイント数には予想がつけられます。これに平日に稼げるポイント数を見積もり、その差分を週末に埋める事が私にとっての勝負となります。集中できる時間帯を確保し、貯蔵していたスタドリを全て空け、それでも足りない場合は星を割ります。安全圏まで伸ばしてようやく一安心というわけです。

しかし、この星を割るという行為、無課金ユーザにとっては辛いものです。当然ながらスタージェルは貴重なガチャの原資で、しかも簡単に得られる消費アイテムではありません。それでも割る事ができるのは、マイルールという行動基準があってこそです。

これだけ苦労して集めるスタージェルなので、ガチャを廻すこと自体で十分な達成感を得ています。

この先どうなるか?

こう振り返ってみると、無課金ではあるものの、多くの時間を割いてますね。でも、これには気軽に起動できるデレステの軽快さが寄与していると思うのです。おそらく、運営側のミスでデータが消えたり、無課金ユーザに対する理不尽なルールが摘要されたりしなければ、デレステは続けると思います。

 

さて皆様はいかがでしょうか?