オレノポンコツアイフォンフォー

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下デレステ)がゴーライブして早や一ヶ月。最近ずっとデレステやっていたような気がします。なんだこのゲームのクオリティは。凄いぞこれ。据置機じゃないのに全員分モデリングしてしかもぬるぬる動くとか酔狂の極みで、しかも基本無料ときたら、これは絶賛するしかないですよ。(基本・・・、だけどな!)

デレステのコンテンツやプロダクトが評価されて然るべきですが、私がもう一つ評価したいのは「運用」です。据置機時代のアイマスは一度冷めるとDLCで新しいネタが投入されるまで熱を取り戻すのは難しかったのですが、デレステはモバマスとグリマスのノウハウを吸い込み持続的に関心を維持するのが上手です。もちろん目的は課金というゴールなのですが、このような取り組みはリアルなビジネスでも非常に重要なポイントです。ただモノを作って売って終りという時代はどのような分野でも既に過去のものとなりつつあるのでしょうね。

リアルの仕事でクライアント企業のコンピューティング環境がPCからタブレットに移行してゆく趨勢を鑑みても、はっきり言ってもうPCだとか据置機の時代は終わったのだと思います。PS4アイマス3は、多分売れないと思います。売れるとすると、iOSAndroidと連動する仕組みがないと難しいでしょう。面倒だもの。バンナムさんはアイマス3のプラットフォームを確定させる前に今一度モダンなゲーム環境について検証した方がよいのではないかと思います。リアルな世界でもここ10年を「PCなんて机に置いてた奇妙な時代」と振り返ることになるのかも知れません。

 

しかし、これだけのゲームが無料でできるのは驚愕です。クリス・アンダーソンの「Free」なんて眉唾だったのですが、これだけの規模で現実のものとなってしまいました。私は60円ガチャにも手を出さない無課金なのですが、課金しているプロデューサーには感謝しようと思うようになりました。たまに豆腐(39円)ともやし(19円)で晩御飯を済ませたりするので、それ考えると手が出せないかもです。ζ*'ヮ')ζ

 

さて、お題目の話に入りましょう。今、自分はiPhone4とiPhone5を持ってるんです。ガラケーシフトしたので実質的にiPodTouchですが。それでiPhone5を仕事用にしていて、たまにプロジェクターで投影したりするのでゲームとか入れるのはアウトなんですね。それで仕方なくiPhone4にデレステをインストールして遊んでいるんですけど、これはなかなか辛いものがあります。このご時世にiPhone4なんて使っている人も少ないだろうから、デレステがどうなってしまうのか共有しておきたいと思います。色々と哀しいことになっています。

 

【悲報①】ザ・ワールド・イズ・オール・静止

無理っす。3D標準のモデルなんて動かせやしません。いえ、一応動くのですが、ゲームが成立しません。正しく叩いたはずなのに無反応だったりします。泣く泣く2D静止画像です。Debutの処理量から無理です。たまにネットでデレステの情報とか見るのですが、当然3Dモデルの動画や画像が使われていて、自分が今やっているのと同じゲームの記事であることに暫く気付くことができません。

【悲報②】ワープする玉

やばいです。リズムゲームなので打つための球が上から流れてくるわけですが、これがズズっとワープしながら飛んできます。Debutならば問題なく動いてくれるのですが、これがProやMasterで頻発します。多分ハイスペックのタブレットを使用していると流れるように飛んでくるのではないかと思いますが、iPhone4だとかなりスリリングです。これでMISS出すとへこみます。

【悲報③】ローディング♪ローディンぐっっっ!

クラッシュします。普通に。実際一番処理が重いであろうリズムゲームのパートは意外と頑丈にできてて途中で止まることはないのですが、LIVEのシーケンスが終了するポイントでよく落ちます。何度もフリーズするので復旧のコツが分かってきて、一度iPhone4をスリープさせてから立ち上げるとスムーズにデレステが再起動してくれます。ええ、再起動ですよ。

 

と、まあ、こんなもんです。視点を変えて考えるとiPhone4なんて旧い機種で動いてくれること自体が凄いんじゃないですかね。System Memoryを比較するiPhone5が1GBなのに対してiPhone4は512MBと半分。頑張ってくれていると思います。

なんというか、昔の弱小事務所だったころの765プロの悲哀みたいなものに通じるところがあるので、こんな環境でも不思議と楽しめてますよ。

 

まあ、こんな環境ですし仕事もあるのでワタシポンコツアンドロイドのイベントなんてろくに走れません。10万位ぐらいからみるみるランクが下がっていったので、これは無理だと途中で諦めました。ある程度の余裕がないと10万位にもランクインできない勢いでしたので、人数だけではなく消費されているリソースを考えてみると凄いですよね。デレステのプレイヤーは純粋なプロデューサーだけではないと思いますが、これだけアイマスで遊んでいる人がいるというのは、まだまだコンテンツに勢いがあるということでしょう。

 

しかし、耳に残りますよね、ワタシポンコツアンドロイドは。やりすぎて曲が嫌いになった人がいるとすると寂しいですが、イベント抜きに考えてデレステは楽曲のプロモーションにも一役買っているようにも思えますので、課金以外の収益にも間接的に貢献しているのでしょう。

f:id:coilsblog:20151010055753p:plain※参考:毎日毎日ワタシポンコツアンドロイドの繰り返しで生きてる気がしないプロデューサーの様子

 

もう暫くiPhone4でデレステを続けてみたいと思います。

 

フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略

フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略