読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シンデレラガールズ】この曲をこの男性アーティストにカバーして欲しい#2

続いちゃったよ。 coilsblog.hatenablog.com では、前回同様に分る人にしか分らないであろうラインナップでお送りします。 Memories → KinKi Kids 脳内再生のポイント:アンニュイな感じで歌い出し「さよならだね」からばしっとのハモってくれる感じで。 お…

【シンデレラガールズ】この曲をこの男性アーティストにカバーして欲しい#1

単なる思い付きです。アイマス初見さんガン無視のハイコンテクストでお届け致します。 315プロも泣いて逃げ出すSランクが勢揃い。まずは10曲。脳内再生でどうぞ。 S(mile)ING! → Mr.Children 脳内再生のポイント:歌い出しは初期ミスチルな感じで。「…

社会人の無課金ユーザはこんなふうにデレステで遊んでいる

主語が大きいタイトルなんですけど私個人の体験談です。でもみんな似たり寄ったりじゃないかな?皆さんのプレースタイルもブログに書くなりツイートしてくれたらいいなと思います。 前提条件 基本的にあたくし真面目な社会人のつもりです。そんでもってどう…

アイマスと転職と

はてなにホットエントリーしているブログでたまに退職の報告があるので、はてなブログを使っている手前、私自身の転職について書いておこうと思います。いつどの会社からどの会社に転職したのかは申し上げられないのですが、今回の転職は自分にとって大きな…

デレステ「第二期」開幕に寄せて

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下『デレステ』)皆さん続いていますか? 自分はマイルールでリアルの仕事を優先することにしてるので細々としたもんですが。えっ、OFAは全シナリオ終わったかって? あっははは。(ごめん) …

オフラインで歩く東京

つまらん雑記でございます。画像あんまり関係ないです。 iPhone使ってたんですけど大手だと通信プランが高いのでガラケーシフトしました。もう一年ぐらい経ってますかね。 ということで実質iPodTouchと化したiPhoneの通信には会社から支給されたwifiを使って…

市原仁奈がキグルミを脱ぐ日

シンデレラガールズスターライトステージに久しぶりにパンチの効いたアイドルが投入されやがりました。 市原仁奈ちゃんでごぜーます。 仁奈(羊のキグルミ)「踊るでごぜえますよ。イベントが続いてる間は、ずっと踊るでごぜえますよ。それも、とびきり上手に…

オレノポンコツアイフォンフォー

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下デレステ)がゴーライブして早や一ヶ月。最近ずっとデレステやっていたような気がします。なんだこのゲームのクオリティは。凄いぞこれ。据置機じゃないのに全員分モデリングしてしかもぬるぬ…

美城常務がアイドルの個性を無視するのは多分こんな理由

前回のブログで皆様から多くのブックマークとツイートを頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。 346プロの経営課題って多分こんな感じ - 需要がない アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」の二期も物語が順調に進んでいるようですね。これ…

346プロの経営課題って多分こんな感じ

アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」の二期が始まりました。てか、とっくに始まってます。一期とは随分趣きが異なるので気になりますね。どうなっちゃうんでしょうかね。 やっぱりサプライズは掻き回し役の美城常務でしょうか。登場していきなり全…

アイマス一辺倒だった私がラブライブを観て受けた衝撃

ラブライブの視聴をようやく終えました。数ヶ月前まで素で「ラブライフ」と勘違いしていた程度にはラブライブに関して無知な状態でした。ここ数年はアイマスにしか興味が向かず、ラブライブの流行は知ってはいたものの関心はありませんでした。ただ知らない…

アイマス3を好き勝手に考えた

アイマスいよいよ10thライブですね。おそらくPS4のアイマス3が公表されるでしょう。 もうこの段階であれこれ言っても開発が進んでいるはずなので実現は難しいと思いますが、個人的な妄想を書いておきたいと思います。 最初に断っておきますが、アイドルの話…

最近読んで面白かったネットの漫画

3つだけ、メモ代わりに。 プリマックス - 週刊ヤングジャンプ公式サイト 緻密にぶっ飛んでいます。ギャグの体裁ですが、なぜだかしっかり青春を感じさせてくれます。気を抜くと見落としてしまうのですが、努力・勝利・友情の要素が詰まった正統派ジャンプ漫…

戦う人文社会学

その学部、本当に必要? 全国立大に見直し通知、文科省:朝日新聞デジタル 文部科学省が文系学部の縮小を推し進めているそうです。日本の少子化が進む中で已む無しとの意見もありますが、心情的に反発されている方も多いようです。賛否が分かれる議題ですが…

Apple Watch ・・・もう無理すんな。

先日表参道に行く機会があったのでApple Storeで話題のApple Watchみてきました。やはり時計ということで画面は小さく、いつもスマホを触っている自分にとってはアイコン(でいいの?)を的確にクリックするのは難しく感じました。それでもさすがにApple製品で…

もうiTunesいらなくね?

最近、iPhoneに入れたSound CloudとBeatportのアプリで音楽を聴くことが多くなりました。iPhoneが出た当初は、それこそ好きな曲を詰め込むために容量大きめのモデルを買いました。当時はそれに経済的な価値があると迷わず思っていたのです。しかし、外出先で…

村上春樹氏のこと

村上春樹氏がネットで質問を受け付けて回答してくれる新潮社の企画サイト「村上さんのところ」。せっかくなので私も質問してみたのですが、なんと返答を頂けてしまいました。どの質問なのかは秘密ですが。いやはや、素直に嬉しいです。 あれこれと国内外の文…

「白」だった時代

ませた子供だったと思います。 小学校の低学年から、稚拙なプログラミングをしてみたり、夜の繁華街を歩いたり、麻雀を覚えたりと、なんとも可愛げのない子供でした。 もちろん漫画も読みました。それでも手にとるのは子供に相応しくないものでした。その中…

アイマスの衰退と向かい合う

職業柄、面白いことを言う人だと思われたいので、クライアントの事業戦略をヒアリングする際に「でも、これから日本はシュリンクしますよね?」なん て人を食ったような質問を投げたりします。安倍政権による経済政策の結果がどうであれ、遅かれ早かれ国内市…

今更ながら「惡の華」

ネットで無料の動画や漫画が溢れる時代、活字を好んで消費する人は少なくなっています。テキストの消費自体はむしろ増えているのではないかという意見もあるのですが、これは2chやらLINEやらTwitterのような短かなテキストに限定されてると思います。このよ…

高槻家の家計簿

職業柄、新しいお客様の仕事に取り掛かる前には、インターネットに落ちている情報ぐらいは極力目を通すようにしています。引き合いを頂いたお客様に対する礼儀だと思っています。ネット上の情報が少ないお客様でも財務情報は載っているものです。やはり財務…

高槻弟妹の視点から眺めるアイマスの世界

アイドルマスターに関心がある『プロデューサー』の大半は成人男性です。アイドルをプロデュースするゲームを元祖とするコンテンツなので、アイドルがどのような性格でどのように振舞うのかは、自然と男性の視点に重きを置かれてしまいます。どうしても不自…

檸檬コロコロ

古本が好きなんですよ、私。青空文庫とかKindleで無料で読める小説もあるけど、ぶらぶら古本屋に行って気になっていた本を見つけて、気がつけば自宅に積読の山が出来上がるって生活が、どうも止められないみたいです。 まぁ、いうてもBOOK OFFとかなんですけ…

アイドルマスター One For All で私が皆さんに見て欲しいところ

きましたよアイマス新作。一通りプレイしてから感想を書こうと思ったのですけどなかなか時間がかかるようなので途中ですが所感をいくつか。 ネット上での雰囲気ですと、なかなかの名作との評判です。というかアイマス2における様々な問題を素直に解決したの…

ホワイトカラーのプロトコルで鼻白むアイドルマスター

何年か社会人をやってると日本の社会を構成しているホワイトカラー層というものが見えてくるようになります。あちこちの会社に出入りする仕事をしている自分にとって、常勤している皆さんにはある種の行動規範があるように思えます。いわずもがな、会社によ…

やっちまえよ玲音

【先出し週刊ファミ通】『アイドルマスター ワンフォーオール』最強のライバルアイドル“玲音”登場! 描き下ろしイラストを使った2号連続プレゼントも!(2014年5月8日発売号) - ファミ通.com この記事を見た瞬間、また新キャラかよいい加減にしてくれと気持…

「鈍い光」の季節

過激な発言で議論を呼ぶ石原慎太郎氏、ご存知の通り政治家だけではなく作家としての顔も持っています。政治思想が云々と無粋なことは申しませんが、文芸を保護する彼の姿勢については支持したいとかなと思っています。 同じ個人に端を発する政治行動と小説作…

初代アイマスが終焉する前に

ということで、今まではちょっとムッツリ真面目なエントリーを書いてきたのですが、今回はアイドルマスターの話です。 諸々すっとばして結論から申し上げると、アイドルマスターというコンテンツが持つ力の根源はプロデューサー諸兄のアイドルを仲介とした自…

再開

思うところあって春先にブログを辞めたのですが、ひっそりと再開しようと思います。